CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
那須烏山市 そばMap
那須烏山市 そばMap
那須烏山市 そばMap
( pdf data:3.42mb )
Search this site


那須烏山市議会議員 渋井由放(しぶいゆうほう)のブログです。
議員としての活動報告、ムラおこし応援団の活動、日々の動きや気持ちなどをつづっています。
<< 研修中のちょっと一服・・・ | TOP | 研修の帰りにちょっと見学に >>
研修二日目
 11月5日 
社会福祉法人 はらから福祉会(宮城県柴田郡柴田町)くりえいと柴田」に伺いました。
この法人は働くことを生活の柱に理念のもと活動を続けているもので、当初は昭和54年船岡擁護学校分会の教職員が就職が出来ない生徒を思い「柴田町障害児の問題を話し合う会」世話人会を発足し、昭和58年無認可で「はらから共同作業所」を開所しました。
昭和59年作業所の運営団体として「はらから会」を設立月1000円の会費で地域の皆様の支援をいただき運営を続け平成8年法人を設立、現在は1079名の会員の支援をいただいているそうです。
通所で八つの施設を運営しグループ全体で約300人の障がい者と約100人の職員が働いています。障がい者の時給は最低400円で仕事の内容により25円刻みで賃金を決めています。

武田理事長からお話をお聞きしました、武田理事長はもちろん設立にかかわった教職員の一人で、障がい者時給700円を目指しています。
「簡単に言うと時給700円ないと自立が出来ないですから」
仕事を選ぶ基準は障がい者の人が出来るかどうかではなく所得につながるかどうかで決めると力強く話してくれました。
もちろん障がい者の皆様が出来ないと思われるものを仕事が出来るように工夫します、熱意と工夫があれば出来ないことも出来るんだなとつくずく考えなおしました。

レトルト食品工場です、外部から見せていただきました、

障がい者の皆様がいきき働いています

昼食はこちらで作っているレトルト食品をいただきました、左手前はトマトカレー、右手前はこちらの特産品たけのこを使ったたけのこカレーです、たけのこカレーは、地元のたけのこ生産組合の相手先ブランド、左奥の小さいビン詰めは、のりを入れた食べるラー油、これも地元漁業組合と共同開発、どんぶりは地元特産油麩丼、サラダはサービスでいただきました。
各議員がそれぞれ違うものを注文食べ比べましたがいずれも美味しくいただきました。

作っている商品はここで販売していました、お土産にと左から佐藤議員、水上議員、久保居副委員長が選んでいます、日ごろ迷惑をかけている奥様にもって帰ります。
レトルト食品は忙しい奥様にはとっても便利!!もちろん私しぶい由放も買わせていただきましたが私しぶい由放はいつも深夜の帰宅、ほぼ独身ですので自分で温めると思います・・・
武田理事長をはじめ関係者の皆様ご案内いただき大変ありがとうございました。はらから会の理念を胸に刻んで那須烏山市の福祉行政に役立てます。
posted by shibui-ufo | 11:43 | - | comments(2) | - |
コメント
わざわざご連絡いただき恐縮いたしております。
はらから福祉会のことをご紹介いただきありがとうございます。
私もいろんな見学者の方の応対をしますが、皆さんのように熱心な方はそんなに多くありません。
 はらから商品もたくさん買っていただき、所長の安斎もびっくりしていました。はずんだ声で報告がありました。通常、男性、しかも中高年の方にはあまり買っていただけませんので。
 文中、訂正箇所が1か所あります。焼き麩どんぶり ⇒ 油麩丼
 見学いただいたことも何かの縁です。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
2010/11/13 09:22 by はらから福祉会 武田 元 
コメントありがとうございます。
訂正させていただきました、今後ともよろしくお願い致します。
2010/11/13 19:50 by しぶい由放
コメントする